×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ピューと吹くルパンホームページ

最近はネットスーパーを利用することで食費の節約に励んでいます。 私の利用法は、まず1週間に5千円とおおまかに予算を決めて買い物をします。 私が利用しているネットスーパーが5千円以上の買い物で送料無料になるからです。 それからとくに何も考えず、買い漏れのないように、足りないもの、欲しいもの区別なくどんどん買い物かごに入れていきます。 じっくり時間をかけて買い物ができるので、カテゴリー別になっている商品をくまなく見ていきます。商品を探すとき、価格が安いもの順に並べ替えて探すことが多いです。そうすると、自然と商品を比較することになるのでおすすめです。 ざっと商品をみたあと、5千円をオーバーしていたら、買い物かごをよくみて、今は要らないなというものをどんどん削除していくんです。 商品をまとめてみていると、なんとなく献立も固まってきて、逆に必要になる食材なども忘れずに買います。それの繰り返しで予算5千円に近づけて、買い物しています。 そうするとだいたい月の食費が25,000〜30,000で抑えることができるので節約になっています。

クレジットカードを利用して、10数年になります。いろいろなクレジットカードを利用しましたが、最近、重要視するのはポイントです。いかに多くお得につくか。POINT名人を使用していますが、このサイトでもポイントがついて、カードに反映されます。 ただ、クレジットカードはついつい使い過ぎてしまいますよね。この前、新聞に掲載されていましたが、クレジットカードと現金を使用する場合、どのくらい違うか。カードのほうが4割程度利用する金額が多くなるそうです。やはり、財布から出て行く訳ではないので、気にしないのでしょうね。 私も、よく考えてみると最初は数万円程度だったものが、今では10万円を超えています。ただ、カードを利用することによって時間を節約できるメッリとは多いと思うので、私は断然カードで何でも購入しています。 さて、そこで気をつけなければならいないことは、返済期限を守るということです。以前、返済が数日遅れたことがありましたが、その後、別のカードを申し込んだ際、弾かれてしまいました。聞くところによると、遅れは個人の情報として登録され、カード会社で共有されるようです。その情報は何年保有されるのかは不明ですが、返済は絶対遅れないように気をつけましょう。

私はクレジットカードを何枚か所有していますが、最初に契約したクレジットカードは即日発行 クレジットカードセゾンカードです。 高校を卒業して就職した際に、ゆうちょ銀行のキャッシュカードにセゾンのクレジット機能がついたものを申し込みました。 高校を卒業した頃は、各クレジット会社でポイント還元率が異なることなどは、知らなかったので 単に年会費が無料という点で選びました。今はメインカードは楽天カードを利用しています。 楽天カードは100円の利用で1ポイントと、ポイント還元率が高い事と、楽天市場でのネットショッピングの利用が多いからです。 セゾンカードは1000円の利用で1ポイントなので、楽天カードに比べると還元率は悪いのですが、まだ所有しています。 セゾンカードの良い点はクレジットカード 即日発行でポイントの有効期限が無期限という事です。年会費は無料ですし、ETCカードも無料です。 また、セゾンのサイトでアンケートに答えたり、ウェブ検索をする事で、カードを利用した買い物をしなくてもポイントが貯まります。